冷蔵庫 郵送

 

突然ですが、「冷蔵庫の郵送前準備と郵送後の設置で注意すべきことは?」と困っていませんか?
  • 冷蔵庫の郵送前準備の方法と注意点は?

  • 冷蔵庫郵送後の設置方法と注意点は?
これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!



冷蔵庫の郵送前準備の方法と注意点は?


冷蔵庫を郵送する前の準備


手順
  1. 引越し当日に向け1週間前から冷蔵庫の中身を処分する
  2. 前日に冷蔵庫を空にして電源を抜く
  3. 前日の夜か当日の朝に水抜きをする

1.引越し当日に向け1週間前から冷蔵庫の中身を処分する

1週間前

・その日のうちに食べきれる分だけ食品を購入する

3日前

・レトルト食品やお惣菜で食事を乗りきる!
 冷蔵庫に新たな食品を入れないようにして徐々に空にしていく

2日前

・自動製氷機能を停止
 氷を全て処分する

引越し前日までに冷蔵庫を空にするために、1週間位前から中身を処分し始めましょう。食べられるものは調理をして食べ、賞味期限が切れているものは処分して徐々に冷蔵庫の中の食物を減らしていきます。

引越し1週間前になったらその日のうちに食べきれる分だけ食品を購入するようにします。肉や魚、冷凍食品、アイスや乳製品は残ってしまうと処分するしかないので極力少なめに買うようにしてください。

引越し3日前になったらレトルト食品やお惣菜で食事を乗り切るようにし、冷蔵庫に新たな食品を入れないようにして徐々に空にしていきます。2日前には自動製氷機能を停止させて氷を全て処分しておきます。

2.前日に冷蔵庫を空にして電源を抜く

引越し前日に中身が全て空になったら、電源コンセントを抜いておきます。また、アース線を接続している場合はこの時にアース線も抜いておきましょう。この際に電源コンセントやアース線に付着しているホコリや汚れを綺麗に掃除しておくと後の作業がスムーズになります。

3.前日の夜か当日の朝に水抜きをする

冷蔵庫は郵送前に水抜きをしないと移動した時に水漏れを起こすことがあるので必ず水抜きをしてから移動します。機種によって水抜きの作業が異なるので、説明書をよく確認してください。

3-1.冷蔵庫底面に水受けトレイがあるタイプの作業
手順
  1. 冷蔵庫前面の下にある水受け板を手前に引く
  2. 水をこぼさないようにそっと引き出す
  3. 水受けトレイに溜まっている水を捨て、綺麗に洗って元に戻す
古い機種や小型冷蔵庫の多くは水受けトレイタイプになっています。とても作業が簡単なので短時間で処理することができます。

3-2.冷蔵庫背面のタンクで水を受けるタイプの作業
手順
  1. 冷蔵庫を手前に出して裏に周りって排水栓を探す
  2. 排水栓をドライバーで回して外す
  3. 水抜きが初めての場合は、排水栓の奥にある内蓋をドライバーで突き破る
  4. 水をバケツに受けて出なくなるまで抜く
  5. 水の量が少なくなったら、冷蔵庫を少し傾けて水を全て抜く
  6. 排水栓を閉める

新しい冷蔵庫や大型のものは、冷蔵庫の背面にタンクがあるので水抜きがとても大変です。すべての水を抜ききるために冷蔵庫を少し傾けなければならないので、2名以上で作業するようにしてください。

冷蔵庫の郵送前準備の注意点


水抜きをすると水が漏れて床が濡れることがあるので、作業前に必ず冷蔵庫周辺にタオルや新聞を敷いてください。特に賃貸の場合は床を濡らしてしまうと補修しなければならないこともあるので注意が必要です。

これらは冷蔵庫の付属品ですので、なくしてしまうと新居で冷蔵庫を正常に使えなくなってしまいます。

水抜きをしたら冷蔵庫の中身と外回りを綺麗に掃除しましょう。冷蔵庫が空になることはほとんどありませんから、この機会を逃すとなかなか綺麗に掃除することができません。冷蔵庫の裏も普段は目にすることがありませんから、掃除するチャンスだと思って綺麗にしてください。

最後に、冷蔵庫をしっかり梱包することを忘れないでください。不要な毛布などで冷蔵庫を包み込み、布紐で縛っておけば運びやすくなります。冷蔵庫を壁や床にぶつけると大きな傷が付くので必ず梱包するようにしてください。

冷蔵庫郵送後の設置方法と注意点は?


冷蔵庫郵送の設置方法

手順
  1. 冷蔵庫を所定の位置に配置する
  2. アース線を接続してから電源を入れる
  3. 電源を入れてから半日以上経ってから食品を入れる

1.冷蔵庫を所定の位置に配置する

冷蔵庫が新居に届いたら、キッチンの所定の位置に設置します。キッチン入口までは毛布などで包んだまま移動し、設置場所近くまで移動してから毛布を取りして設置しましょう。

2.アース線を接続してから電源を入れる
冷蔵庫の設置が終わったら、まずアース線を接続します。アース線の端子によってはドライバーが必要なので用意しておきましょう。アース線が接続できたら電源コンセントを差します。この順番が逆になると危険ですので、必ず電源コンセントを差す前にアースを接続してください。

3.電源を入れてから半日以上経ってから食品を入れる
冷蔵庫は電源コンセントを入れてから完全に冷えるまでに半日近くを要します。電源コンセントを入れてすぐに食品を入れても冷やすことができないので注意してください。

冷蔵庫郵送後の注意点は?


冷蔵庫が新居に到着したら、冷蔵庫を設置する場所が綺麗に掃除されているかチェックしてください。冷蔵庫を置いてしまうと当面は掃除できないので、この時に綺麗にしておいたほうが良いでしょう。

引越し前に冷蔵庫から出した食品でまだ食べられるものは、クーラーボックスを利用して保冷してください。調味料、お茶、ジュース、野菜、などであれば、クーラーボックスでも十分鮮度を保つことができます。すべての食品を廃棄する必要はありませんので、クーラーボックスを上手に活用しましょう。

前日に電源コンセントを抜いた冷蔵庫が完全に冷えるのは電源コンセントを差してか半日後です。冷蔵庫が設置できたからといってすぐに買い物をしても冷蔵庫が使えない状態なので食品が傷んでしまいます。郵送当日は冷蔵庫が使えないと考え、外食やお惣菜などで食事をして乗り切ってください。

冷蔵庫郵送に関するコツさえ知っておけば安心!


冷蔵庫を郵送しようと思うと「事前にすべきことはあるのかな?」「設置したらどうすればすぐ使えるのかな?」と様々な心配が頭をよぎります。しかし冷蔵庫に関する知識をつけておけばこれらの不安はすぐに払拭でき、安心して冷蔵庫を郵送することができるのです。冷蔵庫は大きいのにデリケートな家電ですから、大切に運んで新居でも快適に使うようにしましょう。